本ページはプロモーションが含まれています

生活

メルカリのコメント削除:不快なコメントを効果的に残らない方法

メルカリのコメント削除:不快なコメントを効果的に残らない方法
Pocket

メルカリ、このオンラインのフリーマーケットアプリを使っていると、時折、適切でない価格の提示や心地悪いコメントに出くわすことがありますね。

出品者だけでなく購入者も、メルカリにおいて不要なコメントを削除できる機能があります。

コメントを削除する方法を把握していないと、不適切なコメントが販売に悪影響を与えることも考えられます。

本ガイドでは、メルカリ内でのコメント削除の手順を、出品者と購入者それぞれの視点から解説します。

さらに、コメントを削除する理由と、削除時に留意すべきポイントについても詳細にご紹介するので、メルカリをもっと快適に使うために役立ててください。

 

【出品者/購入者別】メルカリでコメントを削除する方法

メルカリで不要になったコメントを削除したい時、出品者と購入者では対応が異なります。

この項目では、メルカリで不要なコメントを除去する方法を、出品者と購入者それぞれの立場から説明します。

 

出品者の場合

出品者は、自分が出品した商品へのコメントを自分で削除することができます。

以前は、コメント削除の際にメルカリのカスタマーサポートに連絡が必要でしたが、2022年9月以降、出品者が直接コメントを削除できるようになりました。

ここでは、メルカリにおけるコメント削除手順を具体的にご案内します。

以下の手順に従って、コメントが適切に削除されているか確認してみてください。

 

iOS端末での削除方法

1.自分が出品した商品ページで、「すべてのコメントを見る」をタップします。
2.削除したいコメントの横にあるゴミ箱マークをタップします。
3.「出品者によってコメントが削除されました」と表示されれば、削除完了です。

 

Android端末での削除方法

1.自分が出品した商品ページで、「すべてのコメントを見る」をタップします。
2.コメント一覧の右上にある旗マークをタップし、「コメント削除」を選択します。
3.削除したいコメントの横にある「削除」ボタンを押し、表示が「出品者によってコメントが削除されました」と変われば、削除完了です。

 

購入希望者によるコメントの削除方法

購入を考えているユーザーが、他の人の出品ページに残したコメントを自分で削除することはできません。

誤った情報を書き込んでしまったり、何かしらの理由でコメントを取り消したい場合は、直接その出品者に削除を依頼する必要があります。

削除依頼を出品者に行うときは、出品者の判断に委ねられるため、拒否される可能性も覚悟しておく必要があります。

依頼時には、丁寧な言葉遣いで理解を求めましょう。

もし出品者が応答しないなど、削除が必要と感じた場合には、メルカリのカスタマーサポートへの相談を通じて解決策を探ることが推奨されます。

 

コメント削除後の表示内容

メルカリでコメントが削除されると、「出品者がコメントを削除しました」というメッセージがその場所に表示されますが、このメッセージはコメントを削除した本人の画面にのみ表示され、他の利用者には見えません。

かつては、コメントの削除が他のユーザーにも通知される設計でしたが、メルカリはその機能を見直しました。

2023年11月現在、コメントが削除されたことが他の利用者に通知されないように改善されています。

ただし、コメントを残した本人が出品ページを改めて訪れた際、以前のコメントがなくなっていることに気づくかもしれませんので、その点は留意が必要です。

 

メルカリでコメントを削除する理由

メルカリにおけるコメントの削除にはさまざまな理由があります。

ここでは、出品者がコメントを削除する際に考慮する典型的な理由を見ていきましょう。

 

過去の値下げ交渉を隠す目的

出品者がメルカリでコメントを削除する最も一般的な理由は、以前に行われた値下げ交渉の履歴を他のユーザーに見られたくないというものです。

例えば、5,000円で出品された商品に対して「4,000円ではどうですか?」と交渉が成立した場合、次にその商品に関心を持つ人が出現した際にも、同様に値下げを期待する可能性が高くなります。

交渉に応じて価格を下げた経緯が残っていると、その後も元の価格での販売が難しくなり、出品者にとって不利益になる可能性があるため、過去の交渉の記録を削除することが一般的です。

特に交渉が成立した後に取引が完了しなかった場合には、元の価格で再出品するために、その記録を消すことを選ぶ人が多いです。

 

余計な通知を避けるため

メルカリでは、ある商品に対してコメントを残したユーザーに、他のユーザーが同じ商品にコメントやいいねをした場合に通知が送られる機能があります。

この機能は「興味を持っている商品に他の人も関心を示しているかもしれません」という情報を提供する便利な機能ですが、購入の意志が消えたユーザーにとっては不要な通知となることがあります。

そのため、取引が成立しなかったり、興味を失ったユーザーに余計な通知がいかないようにするため、出品者がコメントを削除することもあります。

 

不快感や不適切なコメントの削除

メルカリで商品を出品していると、時に不快感を与えたり、不適切な内容のフィードバックに遭遇することがあります。

出品者がコメントを削除する理由として、このような場合があります。

出品中に目にすることがあるコメントの種類には、以下が含まれます:

– 侮辱的な言葉遣いや攻撃的なコメント
– 性的内容を含むコメント
– 連続して投稿される意味のないコメントによる嫌がらせ
– 現実離れした価格での値下げ要求(例えば、10,000円の商品に対して1,000円での購入希望)

これらのコメントが商品ページに残ることで、訪問者に不安を与えたり、出品者にマイナスの影響を及ぼしたりする可能性があるため、出品者はそれらを削除することを選択します。

 

コメント管理のための整理

メルカリにおいて、コメントを削除するもう一つの理由は、単に商品ページを整理し、管理しやすくするためです。

商品ページに多くのコメントが乱雑に存在していることを好まない出品者もおり、ページを見やすく保つため、また視覚的な魅力を高めるために、定期的にコメントを整理することがあります。

購入を考えているユーザーにとっては、自分のコメントが削除されたとしても、それに深い理由を求める必要はありません。

 

メルカリで取り除くべきコメントの種類

メルカリで商品を販売する際、特定のコメントには特に注意が必要です。

ここでは、販売活動中に遭遇しやすい、削除が推奨されるコメントのタイプについて解説します。

これらのアドバイスを参考にして、より良い販売環境を作り上げていきましょう。

 

不快感や攻撃的なコメントへの対応

出品者や他のユーザーに不快感を与えるような攻撃的なコメントは、削除するべきです。

攻撃的な言葉や誹謗中傷を含むコメントをそのままにしておくと、他のユーザーから「この出品者は不適切なコメントを放置する人なのか」と見られがちです。

特にひどい内容のコメントをしたユーザーは、メルカリのサポートチームへ報告することも重要です。

 

過去の値下げ交渉のコメント処理

商品を出品する際は、以前に行われた価格交渉の内容を示すコメントも注意して管理し、必要に応じて削除することが望ましいです。

以前に価格交渉に応じたことがあると、新規の購入希望者からも同様の交渉を期待されやすくなります。

そのため、過去の交渉履歴が見られることが自分の販売にとって不利になる場合があるので、適切にコメントを整理することが推奨されます。

 

取引が途中で止まったコメントへの対処法

「興味があります」「了承しました」といったやり取りの後、何かしらの原因で連絡が途切れてしまったコメントは、削除推奨されるケースがあります。

他の潜在的な購入者がそのやり取りを見て、すでに交渉中であると誤解し、「もう自分の出番はないのかな」と躊躇してしまう恐れがあります。

交渉が見込まれたにもかかわらず、そのチャンスを逃してしまうリスクがあるため、一定時間が経過しても連絡が再開されないコメントは、削除することが望ましいです。

 

メルカリでのコメント削除時の通知事項

メルカリでコメントを削除した場合でも、そのコメントを投稿したユーザーに特別な通知は行われません。

コメントをした本人が、再びその商品ページを訪れて自分のコメントを探さない限り、コメントが削除された事実を知ることはほぼありません。

コメント削除が他人に通知されることを心配する必要はありませんので、商品ページの整理や管理を行いたい場合には、自由に削除を実行して問題ありません。

 

メルカリ取引完了後のコメント管理:削除するべきか?

メルカリで取引が完了した後に残るコメントをどう扱うかについては、出品者として削除することが礼儀であるとする意見もありますが、これは完全に自由な行為であり、必ずしも礼儀とは言えません。

新たにコメントが追加された際に、過去の取引に関わった人にも通知が行くことがあるため、出品者がその点を考慮してコメントを削除することはあり得ますが、これは義務ではなく、選択の余地があります。

多数の商品を扱っている場合には、全てのコメントを細かく管理するのが難しいこともあり、コメントを残すことがマナー違反だとは考えられません。

メルカリを使う際は、自分自身の負担にならない範囲で活用することが大切です。

 

コメント削除リクエストへの対応方法

購入者から「自分のコメントを削除してほしい」とのリクエストがあった場合、問題がなければ、対応を検討することも選択肢の一つです。

しかし、コメントの削除は出品者の裁量によるものであり、必ずしも全てのリクエストに応える必要はありません。

削除するか否かは出品者が自由に決めてよいことです。

 

メルカリでコメントを削除する際の注意点

メルカリでコメントを削除するにあたり、考慮すべきいくつかの点があります。

メルカリを快適かつ効率的に利用するために、これらの事項を意識しておくと良いでしょう。

 

問題ユーザーへの対策:ブロック機能の活用

メルカリで不適切なコメントや繰り返しの嫌がらせを受けた場合、すぐに削除するのではなく、まずはメルカリのサポートにその行為を報告することをお勧めします。

報告後、さらなる不適切行為を防ぐためには、そのユーザーをブロックすることが有効です。

ブロックをすると、そのユーザーはあなたの商品に対するフォローや購入、いいね、コメントの投稿ができなくなります。

 

ブロックする手順

1.ブロックしたいユーザーのプロフィールページへ行き、画面右上のメニューを開きます。
2.「この会員をブロック」を選択します。
3.「はい」を選択してブロックを完了させます。

ブロックが完了したら、問題のあるコメントを削除しましょう。

 

コメント削除の注意点

メルカリでコメントを削除する際、その操作はすぐに反映され、一度削除したコメントを復元することはできません。

コメントを削除する機能に確認のステップがない場合もありますので、間違って必要なコメントを消してしまわないよう、削除する前にはコメントの内容をよく確認してください。

必要なものだけを選んで削除しましょう。

 

商品に関する質問コメントの取り扱い

メルカリで商品ページを整理する際に、どのコメントを残しておくべきか悩んだら、商品についての質問を含むコメントは保持することをおすすめします。

これらの質疑応答をページに掲載しておくことで、将来同じ疑問を持つ他のユーザーが再び同じ質問をする必要がなくなり、出品者の負担も軽減されます。

また、他のユーザーからの関心があるコメントを残しておくことで、「この商品には他にも関心がある人がいるから、早めに決断した方がいいかも」という購入意欲を刺激することができます。

ただし、コメントを長く残し過ぎると、商品がなかなか売れない印象を与える可能性があるため、1〜2日など適切な期間でのコメント管理が推奨されます。

 

メルカリでのコメント削除に関するよくある質問

ここでは、メルカリにおけるコメント削除についてよくある疑問点を解説します。

 

コメント削除を検討する理由

価格交渉に関するコメントを削除する主要な理由は、過去の交渉履歴が公開されることで「価格交渉に応じやすい出品者」と見なされ、今後の販売に影響が出る可能性があるからです。

一度価格を下げた取引があると、他のユーザーも同じような値下げを期待する傾向があります。

 

コメントが削除できない場合の理由

メルカリでは、コメントの削除権限が出品者にのみ与えられています。

このため、購入者は自分で投稿したコメントを削除することができません。

 

メルカリで不要なコメントを削除する方法

メルカリでコメントを整理したくなったときは、「すべてのコメントを見る」を選び、次に「コメント削除」のオプションへと進みます。

コメントの上部に表示される削除ボタンをクリックすることで、不要なコメントを手軽に消去することができます。

 

「評価コメント」の削除は可能?

一度投稿された「評価コメント」は、基本的に削除することができません。

これは、過去の取引評価を残しておくことで、ユーザー間の信頼を築くためです。

評価コメントが簡単に削除できてしまうと、不適切な評価の修正や不誠実な行為が起こり、コミュニティの信頼性が損なわれる可能性があります。

ただし、評価コメントに個人情報が含まれていたり、誹謗中傷があるなど、特別な理由や状況がある場合は、メルカリのサポートに連絡し、状況を説明すれば、削除してもらえることもあります。

 

メルカリのコメント削除まとめ

この記事では、メルカリでのコメント削除の方法や、削除すべきコメントの種類、削除を考慮すべきコメントの内容について紹介しました。

メルカリでは、出品者が自らコメントを管理しやすいため、商品の魅力を高め、取引を促進するためにも、適切なコメントの整理が推奨されています。

一方で購入者は、コメントを投稿する際にはその内容に注意し、万一の場合には出品者に削除を依頼することも念頭に置くべきです。

メルカリを使用する際には、お互いに信頼と尊敬をもって対応し、良好な取引環境を目指しましょう。

出品者も購入者も、互いに配慮することで、快適なメルカリ利用が実現します。