本ページはプロモーションが含まれています

食べ物

冷凍キャベツが美味しくないと言われる理由とは?おすすめ保存方法やレシピを紹介

冷凍キャベツが美味しくないと言われる理由とは?おすすめ保存方法やレシピを紹介
Pocket

今回はキャベツの冷凍についてお話しします。

冷凍キャベツについて不安を感じている方もいるかもしれませんね。

実は、キャベツは水分が多いため、冷凍には適していないとされています。

しかし、心配は無用です。

ここでは、キャベツの適切な冷凍方法や保管方法、おすすめのレシピまで、幅広くご紹介します。

 

冷凍キャベツの味が落ちる本当の理由

キャベツを冷凍すると、「美味しくない」という意見がよくあります。

これは、細胞や組織が水分を失い破壊されるためです。

見た目も茶色く変わり、食感がパサパサとして「美味しくない」と感じられることでしょう。

 

冷凍キャベツを美味しく保存する方法

では、どうすれば美味しさを保てるのでしょうか?ここからは、冷凍・保存のコツをご説明します。

まず、キャベツは丸ごと冷凍するか、カットしてから冷凍するか、どちらが味を保つのに効果的でしょうか?

丸ごと冷凍したキャベツは、食べる際に全体を解凍する必要があり、その過程で味が落ちやすくなります。

そのため、食べやすい大きさに切ってから保存することを推奨します。

小分けにして冷凍しておくと、料理する際に必要な分だけを取り出せるので便利です。

直接冷凍する場合、以下の手順がおすすめです。

・キャベツを食べやすい大きさに切り分ける
・洗った後、水気をしっかりと取り除く
・ジップロックバッグなどの密閉容器に入れ、中の空気を抜いて重ならないようにする
・金属製のトレイに置くなどして、冷凍庫での温度を下げ、急速に冷凍する

 

冷凍キャベツの上手な保存方法

キャベツの水分が凍るのに時間がかかると、内部の氷結晶が大きくなり、それによって失われる水分量が多くなり、結果として味が損なわれてしまいます。

「美味しくない」と感じる原因の一つです。

しかし、キャベツの水分が速く凍るようにすることで、失われる水分の量を減らし、味の損失を最小限に抑えることが可能です。

 

冷凍キャベツを使った人気レシピ

ここでは冷凍キャベツを使ったレシピの例を紹介していきます。

 

ピリ辛コールスロー

この副菜は、食欲をそそる辛さが特徴で、豆板醤のピリッとした風味がご飯のおかずにもぴったりで、満足感のある味わいを提供します。

最初は辛さが前面に出ますが、食べ進めるにつれてキャベツ本来の甘みが際立ちます。

【材料(2人分)】
– キャベツ:約170g(1/6個)
– 塩:適量
– マヨネーズ:大さじ2
– 豆板醤:小さじ1/2

【作り方】
1. キャベツを1cm角に切り、塩を振って柔らかくなるまで待ちます。
2. 水気をしっかり絞った後、マヨネーズと豆板醤を加えて和えます。

 

ビールのお供に最適!シンプルキャベツ

甘みのある味噌ダレがクセになる、キャベツを使った簡単でやめられない美味しさのメニューです。

おつまみにぴったりで、カロリーが気になるときの小腹を満たすのにも最適です。

【材料(2人分)】
– キャベツ:約170g(1/6個)
– 味噌:大さじ2
– 砂糖:大さじ1と1/2
– 白すりごま:大さじ1
– 酒:小さじ2

【作り方】
1. キャベツをざっくり切ります。
2. 味噌、砂糖、すりごま、酒を混ぜたダレをキャベツに添えて完成です。

 

和風バター風味のキャベツ・かつお節和え

外見は和風ですが、バターを加えることで新たな和洋折衷の味わいが生まれます。

バターと醤油、そしてかつお節の組み合わせが思いがけない美味しさを引き出します。

【材料(2人分)】
– キャベツ:約170g(1/6個)
– バター:大さじ1
– 塩、こしょう:適宜
– かつお節:1袋

【作り方】
1. キャベツをざっくりと切り、耐熱容器に入れ、軽くラップをして、500Wの電子レンジで1分30秒加熱します。
2. 加熱直後にバターを加えてよく絡め、塩・こしょうで味を調えます。
3. 最後にかつお節をたっぷりと振りかけて完成です。

 

チーズとピザソースで楽しむキャベツロースト

濃厚なピザソースとたっぷりのチーズを使った、満足感あふれる一品です。

追加でベーコンやウィンナーを加えることで、より充実した食事として楽しめます。

【材料(2人分)】
– キャベツ(芯を含む):約170g(1/6個)
– ピザソース(トマトケチャップでも可):大さじ4
– ピザ用チーズ:100g
– チェダーチーズのスライス(もしあれば):1枚

【作り方】
1. キャベツをくし形に切り、耐熱皿に形を崩さないように配置します。
2. ピザソースまたはトマトケチャップを上から絞り出し、ピザ用チーズをまんべんなく散らします。もしスライスチーズがあれば、ちぎって上にのせます。
3. オーブントースターでチーズが溶け、キャベツがローストされるまで焼き上げます。

 

キャベツのあんかけチャンポン風

ご飯にもぴったりの副菜です。

柔らかく炒めたキャベツと濃厚な鶏ガラスープをベースにしたあんが絶妙にマッチし、ご飯の上に乗せるとヘルシーなキャベツ丼として楽しめます。

【材料(2人分)】
– キャベツ:約170g(1/6個)
– ごま油:小さじ2
– 水と片栗粉の混合液:水大さじ2に対し片栗粉大さじ1を混ぜたもの
– 水:1カップ
– 鶏ガラスープの素:小さじ1
– 砂糖:小さじ1
– 塩:小さじ1/3
– こしょう:適宜

【作り方】
1. キャベツをざっくりと切ります。
2. ごま油を熱したフライパンでキャベツを炒めます。
3. 水、鶏ガラスープの素、砂糖、塩、こしょうを加え、沸騰させた後、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。

 

冷凍キャベツの美味しくない理由と改善策

キャベツは冷凍にはあまり適していない野菜です。

これは、キャベツの組織や繊維が崩れやすく、水分が逃げやすい性質を持つためです。

料理に使う場合は、細かく切って加熱すると良いでしょう。

冷凍前には千切りにして塩もみするなどの処理を行うと、解凍後もサラダなどに適した状態に保つことができます。